ちょっと台湾で暮らしてみる

主にB級グルメ&朝食 中国語と観光

三國爺爺の台湾留学記(№2)

f:id:changgang0816:20211214195920j:plain
f:id:changgang0816:20211214195211j:plain
f:id:changgang0816:20211214195238j:plain

我出生在名古屋,也在名古屋長大,是道道地地的名古屋人。名古屋在日本正中間,以人體來比喻的話,即臍帶的位置。因此,以名古屋爲中心的一帶也被稱爲中京地區。名古屋附近有伊勢神宮高山市、合掌村、保留着古老村落風貌的馬籠宿等非常適合作爲旅遊據點。
2019年2月17日,我終於啓程前往台灣留學。10點從中部國際機場起飛,飛往台灣需要三個小時,因爲時差有一個小時,抵達桃園國際機場的時間是12點多。
從機場坐上開往新店的大有巴士,下午四點左右到達了下榻的國際學舍。
晚上去捷運七張站吃飯。從宿舍搭綠9的巴士不到10分鐘就到了車站。頭一次去買月票。我買的是"吃到飽",意思是"隨便吃"。也就是說,30天以內,台北市新北市的捷運,巴士隨便坐都只要1280元。因為我的宿舍是在山上,大部分都換乘公車、捷運,所以我覺得比較經濟實惠。
七張站的二樓是"悠遊食代",裡面有幾家餐廳。另外還有DAISO、QB HOUSE、彌生軒等日本來的店鋪,這讓人大吃一驚。

f:id:changgang0816:20211214195308j:plain
f:id:changgang0816:20211214195323j:plain


私は名古屋で生まれ育ちました。名古屋は日本のほぼ中央にあり、へそであるとも言えます。そのため、名古屋を中心とする一帯は中京とも呼ばれます。名古屋の近くには伊勢神宮高山市、合掌村、中津川の馬籠宿など観光地が多くあるため、観光拠点として適していると思います。
2019年2月17日、ついに台湾留学に出発。中部国際空港を10時に離陸。台湾まで3時間の飛行時間だが、時差が1時間あるため、桃園国際空港に着いたのは12時過ぎ。
空港から新店行きの大有バスに乗り、4時ころには宿舎の国際学舎に到着した。
夜、宿舎から緑9番のバスに乗り、夕食を食べにMRT七張駅に向かった。10分足らずで駅に着いた。食事の前に定期券を買わなきゃ。私が買ったのは「吃到飽」。本来の意味は食べ放題だが、30日間、台北市新北市のMRT、バスが乗り放題で1280元(当時のレートで4500円)。宿舎は山の上にあるので、都心に出るには毎回バス、MRTの乗り継ぎが必要。かなり割安だと思う。
七張駅の二階にはレストランなどが入っている「悠遊食代」があり、ダイソー、QBハウス、弥生軒など日本の店舗が3軒もあり、ちょっと驚いた。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします