ちょっと台湾で暮らしてみる

主にB級グルメ&朝食 中国語と観光

三國爺爺の台湾留学記(№14)

私が留学時に住んでいた「台北国際学舎」は山の中腹にあるので交通が不便だ。しかし、一ヶ月単位で部屋を借りることができるなど、良い面もたくさんある。特にありがたいのは、朝は学校まで専用車が出る事。 この専用車は朝7時半、8時半、9時半の3回、師…

三國爺爺の台湾留学記(№12)

台南は「食の都」と呼ばれる。1に担仔麺(擔仔麺、タンツーメン)、2に牛肉湯、3、4がなくて5に虱目魚(サバヒー=台語、魚の名前)。これは私が勝手に決めつけているだけで、台湾人の友人がサバヒースープの写真を送ってきてくれたので、サバヒーを5…

三國爺爺の台湾留学記(№11)

高雄でタクシーに乗った時、運転手さんが「美味しい魯肉飯の店があるから一緒に食べに行こう。私が奢ります」と言って連れて行ってくれた。台北で食べる魯肉飯と違い、大きなブタの角煮が、どーんと乗っていて美味しかった。どこの店かも分からなかったが、…

三國爺爺の台湾留学記(№10)

2019年2月24〜26日。恒春古城を後にして、屏東客運恒春バスターミナルから国光バスで屏東市に向かう。驚いたことに、恒春駅で対応してもらった係員(男女二人)はともに日本語が達者で、台北を出て3日目にして初めて日本語を話した。屏東で開かれている台…

三國爺爺の台湾留学記(№9)

(日本語文は最後にあります)2019年2月23日(星期六) 眼前展開的藍色大海是巴士海峽,朝向南方地平線的另一邊是菲律賓,左側是太平洋,右側是台灣海峽,我終於到了台灣最南點鵞鑾鼻,這是我長久以來一直懷抱的夢想。這是這次到南部旅行最大的目的。我只會騎…

三國爺爺の台湾留学記(№8)

元宵節のこの時期は各地でランタンフェスティバル(燈會)が、開かれている。前日夜は西門、北門、台北駅が主会場の台北燈會に行ってきた。 二月二十二日(星期五)已經完成了留學生登記,下個要去學校的日子是3月4日的新生教育,趁這一週的空白期間,我到台…

三國爺爺の台湾留学記(№7)

(玉山銀行で手続き中の友人) (統一證號) 這次記錄和平常不同,先寫了日語,中文在最下面。今回の留学は一年を予定していたため、銀行口座を作りに行った。手続きに必要なものは下記の通りで、中華民國統一證號はすでに2日目に発行してもらっている。台…

三國爺爺の台湾留学記(№6)

2019年2月20日。 今天是師範大學國語教學中心留學生登記的日子。上午八點半到達學校,電梯大廳裡已經擠滿了人。收到自己專屬的文件,填寫需要填寫的地方。如果有不懂怎麼寫的地方的話,會有志工可以幫忙。志工中有幾個是日本人,所以我想還沒學過中文的日本…

三國爺爺の台湾留学記(№5)

2019年2月19日(第三天) 這一天是農曆1月15日,即元宵節。元宵節雖然是華人圈的風俗習慣,但日本自古以來也有以"小正月"舉辦了各種活動。其中之一就是成人式,但現在成人式和小正月沒有分的那麼清楚。 在台灣這個時期到處都有燈會。許多日本人也知道的是"…

三國爺爺の台湾留学記(№4)

第二天下午,今天的主要目的是要在銀行開戶,爲此必須先取得中華民國統一證號。 爲了製作統一證號,我帶著護照去了小南門附近的內政部移民署,填寫了申請書。填寫的欄位沒有什麼特別難的地方。只要在窗口,出示護照、護照的影本、申請書,不需要說話。手續是…

三國爺爺の台湾留学記(№3)

2019年2月18日(星期一) 第二天我必須要辦好各種手續。當天有三個任務。 ① 購買台灣產智慧型手機 ② 取得中華民國統一證號 ③ 在銀行開戶在日本有句俗語說"餓著肚子是打不了仗的"(腹が減っては戦はできぬ),所以要先吃飯!因此我決定先去在松江南京站附近的…

三國爺爺の台湾留学記(№2)

我出生在名古屋,也在名古屋長大,是道道地地的名古屋人。名古屋在日本正中間,以人體來比喻的話,即臍帶的位置。因此,以名古屋爲中心的一帶也被稱爲中京地區。名古屋附近有伊勢神宮和高山市、合掌村、保留着古老村落風貌的馬籠宿等非常適合作爲旅遊據點。 …

三國爺爺の台湾留学記(№1)

退職後に3年間マンツーマンで中国語を教えて頂いた先生夫婦。台湾留学を前に激励会を開いてくれた。 大家好。 我退休後開始學習中文,68歲的時候到臺灣去留學,雖然還在學習中,為了做作文的練習,所以覺得在這裡記錄著留學時期的生活。當然有請老師幫我檢…