ちょっと台湾で暮らしてみる

主にB級グルメ&朝食 中国語と観光

三國爺爺の台湾留学記(№18)

f:id:changgang0816:20220314141707j:plain
f:id:changgang0816:20220314141717j:plain

私が台北留学時代に住んでいた「国際学舎」は新北市新店区にある。新北市は昔の台北県で、多くの行政区が統合され、一つの市になった。人口も台北市の1.5倍に達し、400万人を超えている。ちょうどドーナツのように、真ん中の穴(台北市)を取り囲んでいる。
新店市は、捷運新店松山線(緑線)が通っており、景美、公館、師範大学、饒河街などの有名な夜市を沿線に抱えており、西門や中山の繁華街、中正記念堂などの観光地へのアクセスも便利である。
しかし、国際学舎に行くためには捷運七張駅でバスに乗り換えなければならない。しかも、バスが山の中腹にあるので、急坂を小型バスで上っていく。とても便利とは言えない。
国際学舎には普段100人以上の学生が住んでいるが、学生でなくても利用できる。手続きも簡単で、パスポート番号や氏名、滞在期間、希望する部屋のタイプなどをメールで書いて送るだけ。宿舎の名前が「学舎」という事で、毎朝宿舎から学校まで専用車が出ているのが大きな長所で、師範大学や淡江大学、文化大学、台湾大学などの語学センターに通う留学生たちにとっては有り難いことだ。料金も安く、1回20元(予約なしは25元)だけだ。


f:id:changgang0816:20220314141734j:plain
f:id:changgang0816:20220314142001j:plain

我在留學時住過的"國際學舍"在新北市新店區。新北市就是以前的台北縣,環繞著台北市台北市就像是甜甜圈中心的洞。隨著許多行政區合併成為新市,人口數也達到了台北市的1.5倍,超過400萬人。
新店區接通著捷運新店松山線,沿線連接景美、公館、師大、饒河街等著名夜市,便於前往西門和中山地下街、中正紀念堂等景點。但是如果要去國際學舍,還需要再換乘公車。況且坐小巴到半山腰上,不能說是很方便。
國際學舍平時有100人以上的學生,即使不是學生也可以使用。入住手續也很簡單,只要用郵件寫下護照號碼、姓名、希望居住期間、想要的房間類型等。因為宿舍的名字叫"學舍",顧名思義就是「學校的宿舍」,所以每天早晨有從宿舍到學校的專車,這是一大優點。對於師範大學、淡江大學、文化大學、台灣大學等等的語言中心留學生來說,這是非常值得感激的事情。票價也是前所未有的便宜,每次只需要費20元。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村