ちょっと台湾で暮らしてみる

主にB級グルメ&朝食 中国語と観光

三國爺爺の台湾留学記(№17)

f:id:changgang0816:20220304140126j:plain

前回、中国語を学ぶため台湾師範大学に途中編入する日本人のハンディキャップを書いた。一方、日本で中国語を勉強している時には気づかなかったが、台湾に留学してから、中国語を勉強する日本人は大きなアドバンテージを持っていることに気がついた。日本人は義務教育で2000字以上の漢字を学ぶ。少し考えれば、外国人が中国語を勉強する上で漢字の習得がどれほど大きな障害になっているのかが分かる。

私のクラスだけでなく、どこのクラスでも「聽寫」という書き取り試験がある。私のクラスでは毎週一回、聽寫があった。先生が「明日、聽寫をやる」と言うと、翌日は遅刻したり欠席する仲間が2、3人はいた。とにかく聽寫は皆さん、苦手だった。私は友達に比べて会話力では劣っていたが、漢字を書くのは得意(平均的な日本人)だったので、羨ましがられた。

もちろん、台湾では日本の漢字とは違う繁体字を使っているが、繁体字は日本でも使っていた「旧字体」とほとんど同じなので、高齢者にはとっつきやすい。日本では大陸で使う簡体字を使って中国語を学ぶため、高齢者だからと言って有利になる訳ではない。


f:id:changgang0816:20220304135413j:plain
下記サイトで新字体旧字体の対応一覧を見る事ができます。
https://castle-himeji.com/tools/old-kanji/


上次寫的是像我一樣的中途插班日本人的差點。我在日本學習中文的時候沒有注意到,但在台灣留學的時候才發現學習中文的日本人具有很大的優勢。
我們日本人透過義務教育學習了2000字以上的漢字。如果仔細想想,就知道對外國人來說學習中文時,漢字是多麼大的障礙。
不僅是我們班,每個班都有聽寫考試。我們班也有每週一次的聽寫考試。老師提前說"明天有聽寫",第二天會兩三名同學要麼上課遲到,要麼休息,他們都討厭聽寫考試。
雖然我的對話能力跟同學們比起來很差,但是能寫漢字受到了同學們的羨慕。
當然,台灣和日本的漢字不同,台灣使用繁體字,但繁體字與日本的"舊字"幾乎相同,所以對我這樣的老人有很大的優點。
在日本學習中文時,只學習大陸使用的簡體字,所以並不特別有利於老年人。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村